2010年07月04日

Janeiro

村田陽一です。

ここで個人的なお知らせを。

今年1月かた2月にかけて単身、日本の裏側、ブラジルはリオデジャネイロにてブラジル音楽の巨匠、イヴァンリンスさんと念願のコラボレーションのCDを作ってきて、それが7月21日に一先ずは日本で発売になります。
Amazonをはじめ、大手ショップであれば手に入ります。

「Janeiro」村田陽一 with Ivan Lins

「ソリッド・ブラス」「村田陽一オーケストラ」などを率い、日本を代表するトロンボニストとして、また作・編曲家として活躍する村田陽一が2010 年1月、リオデジャネイロに渡り10年来の構想を実現させたイヴァン・リンスとの共作アルバム。(アルバム・タイトルも村田が渡伯した「1月」より)互いのリスペクトから生まれた本作はMPBを代表するシンガーソングライター、イヴァン・リンスの代表曲と村田のオリジナル曲を、イヴァンのレギュラーバンドにより録音され、ブラジル録音ならではの空気感と音楽を届けてくれる。村田のファンクアレンジが華を添えるイヴァン・リンスのコンサート定番曲のM-3 「DESESPERAR JAMAIS」、イヴァンのボーカリーズが絶妙な村田のオリジナルM-2「CLOSER」、さらには「二人のことを書いた詞」というイヴァン=村田による共作バラードM-8「SENTIMENTAL FRIENDS」など、日伯ミュージシャンシップ溢れる名作の誕生!

           (発売元イーストワークスエンタテインメントのサイトより)

村田陽一: トロンボーン
イヴァン・リンス: ヴォーカル, キーボード

e080c85a-s.jpg

こちらで試聴出来ます!



posted by 4BL at 02:50| 東京 ☔| Comment(0) | 村田陽一 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。