2011年12月14日

楽譜出版関係

村田陽一です。ここではご無沙汰しております。

4BoneLine関係の楽譜の出版がありましたのでお知らせいたします。

「4BoneLines」の為に作編曲したものが以前、佼成出版から7曲出版されていたのですが、今回それに加えて東京ハッスルコピーから新たに7曲出版されています。今回のうち5曲は4BoneLinesで演奏していて勿論CDでもこの5曲は演奏しています。そして他2曲は完全に新曲です。トロンボーンカルテット編成としては今回が初となります。

■東京ハッスルコピー■


・The Meaning of Life(村田陽一 作曲)

・Overview(村田陽一 作曲)

・SKA(村田陽一 作曲)

・Black Orpheus (Carnival)(村田陽一 編曲)

・One Note Samba(Samba de Uma Nota So)(村田陽一 編曲)


・仔犬の散歩(村田陽一 作曲)

・ジャネイロ(村田陽一 作曲)

■佼成出版■

・アヴェ・マリア(村田陽一 編曲)

・亡き王女のためのパヴァーヌ(村田陽一 編曲)

・アダージオ(トロンボーン協奏曲第2番より)(村田陽一 編曲)

・Etude No. 1 from Melodious Etudes for Trombone(村田陽一 編曲)

・Etude No. 2 from Melodious Etudes for Trombone(村田陽一 編曲)


・Etude No. 3 from Melodious Etudes for Trombone(村田陽一 編曲)

・Etude No. 4 from Melodious Etudes for Trombone(村田陽一 編曲)



posted by 4BL at 02:30| 東京 ☁| Comment(0) | 村田陽一 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月24日

4BoneLines Live@RoyalHorese 2010/04/15 リハーサル映像





posted by 4BL at 13:44| 東京 ☀| Comment(0) | 村田陽一 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月04日

Janeiro

村田陽一です。

ここで個人的なお知らせを。

今年1月かた2月にかけて単身、日本の裏側、ブラジルはリオデジャネイロにてブラジル音楽の巨匠、イヴァンリンスさんと念願のコラボレーションのCDを作ってきて、それが7月21日に一先ずは日本で発売になります。
Amazonをはじめ、大手ショップであれば手に入ります。

「Janeiro」村田陽一 with Ivan Lins

「ソリッド・ブラス」「村田陽一オーケストラ」などを率い、日本を代表するトロンボニストとして、また作・編曲家として活躍する村田陽一が2010 年1月、リオデジャネイロに渡り10年来の構想を実現させたイヴァン・リンスとの共作アルバム。(アルバム・タイトルも村田が渡伯した「1月」より)互いのリスペクトから生まれた本作はMPBを代表するシンガーソングライター、イヴァン・リンスの代表曲と村田のオリジナル曲を、イヴァンのレギュラーバンドにより録音され、ブラジル録音ならではの空気感と音楽を届けてくれる。村田のファンクアレンジが華を添えるイヴァン・リンスのコンサート定番曲のM-3 「DESESPERAR JAMAIS」、イヴァンのボーカリーズが絶妙な村田のオリジナルM-2「CLOSER」、さらには「二人のことを書いた詞」というイヴァン=村田による共作バラードM-8「SENTIMENTAL FRIENDS」など、日伯ミュージシャンシップ溢れる名作の誕生!

           (発売元イーストワークスエンタテインメントのサイトより)

村田陽一: トロンボーン
イヴァン・リンス: ヴォーカル, キーボード

e080c85a-s.jpg

こちらで試聴出来ます!



posted by 4BL at 02:50| 東京 ☔| Comment(0) | 村田陽一 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月16日

4/15(Thu)4BoneLines@ 大阪ロイヤルホース

村田です。
おかげさまで大阪最終日も非常にいいライブだったと思います。
それもひとえに熱心に聴いてくださっていたお客様とお店の配慮の賜物だと思います。ありがとうがざいました。
今回、初の試みで吉田美奈子さんをお招きしたことは我々グループとしても私個人的にも実りの多い体験でした。

また、今回の3公演の為に用意したCDと楽譜が完売いたしました。
実演に勝る販売物のプロモーションはないということを改めて実感した次第です。

1st:
1.Thelonius~Better Get Hit In Your Soul
2.Foot Prints
3.Rouchut
4. 雫
5.M16(2008)
6.Deeply,Deeper,Deeper
7.Pavane
8.Monkish Breath

2nd:
1.ペテン師
2.Over View
3.One Note Samba
4.Liberty
5. 星の海
6.雲の魚
7.愛があたためる
8.A Change Of Colors

En
1.M16(2009)
2.Come Sunday
3.It don't mean a thing


posted by 4BL at 23:25| 東京 ☁| Comment(0) | 村田陽一 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月14日

4/14(tue)4BoneLines@大阪ロイヤルホース

村田です。

本日、初日、大盛況のうちに終了しました。


一昨日の江古田でのメニューがお客様のブログ等でネタバレしてますので今日のメニューをここでも記しておきます。因みに江古田の時と同じです。


1st:
1.Thelonius
2.Epistrophy
3.Rouchut
4. 雫
5.Sneaky One
6.Tea Cups
7.Caccini
8.Monkish Breath

2nd:
1.ペテン師
2.OverViews
3.One Note Samba
4.Liberty
5.星の海
6.雲の魚
7.愛があたためる
8.Ska

En
1.M16(2009)
2.Come Sunday
3.It don't mean a thing

明日は同場所での2日目になるので曲目を少し変えてお届けします。

お見逃しなく。

私のブログもどうぞ。


posted by 4BL at 23:55| 東京 ☁| Comment(0) | 村田陽一 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月13日

@江古田Buddy

こんばんは、村田です。
本日、江古田Buddyでのライブでした。
14日、15日と同じセットで大阪本番があるのである意味、初日とも言えます。
今日は冬へ逆戻りという位寒く、雨も降っている中、沢山のお客さんに囲まれて温かい雰囲気の中で楽しく演奏させていただきました。
あらためてお越しになったお客様に厚く御礼申し上げます。

お客様は目の当たりにされたと思いますが、ゲストの吉田美奈子さんの歌、すごかったです。
その場にいない方には気の毒な位、貴重な空間でした。
この感じで大阪でのライブを迎えたいと思います。

関西方面の方、是非お越し下さい。

4/14(水)15(木)
4 Bone Lines 2days@大阪Royal Horse
Guest  吉田美奈子(Vo)
開場時間:18:00
開演時間:19:30/21:30
・チャージ料金:S席\5000  A席\4000
Royal Horse TEL:06-6312-8958

posted by 4BL at 00:49| 東京 ☁| Comment(0) | 村田陽一 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月08日

くちこみ

毎度、村田です。
ライブもいよいよ来週となりました。
本来ならば、豪華フライヤーでも作って各楽器店さまの片隅にでも張っていただきたかった(管楽器関係者向け)とことですが、ばたばたしてしまい作るタイミングを逸してしまいました。

ということで今回もフライヤー無し、雑誌の宣伝広告もなく、あくまもで口コミで頑張ろうと思います。

このアンサンブルを既にお聞きになっている方はご存知かもしれませんが
トロンボーン4人ぼっちというクラシック、吹奏楽というカテゴリー外に於いては相当マニアックな編成ですが、このアンサンブルはかなり無指向でポップです。大変耳なじみがよいと思います。

その上に、今回は吉田美奈子さんという素晴らしいボーカリストとのコラボレーションです。
本番までのお楽しみですが、美奈子さんのファンの方(私も含む)が思わず喜んでしまうような曲の数々を今回の為にあらたにアレンジしてお送りします。

また、このアンサンブルの特徴でもあるループの使用ですが、CD収録でのループではなく、今回の為に収録曲ではありながら違うループを作りました。

是非、みなさま、口コミで沢山の友達を連れていらしてください。

前売りやってます。お得だと思います〜〜。

4/12(月)
4 Bone Lines@江古田Buddy
村田陽一 (trombone,作編曲,sample)
古賀慎治(trombone)ex.東京都交響楽団
池上亘(trombone)ex.NHK 交響楽団
黒金寛行(trombone)ex.NHK交響楽団

Guest 吉田美奈子(Vo)

開場時間:18:30 ・開演時間:19:30
・チャージ料金:前売り¥3000 当日¥3500
前売り問い合わせ:ブラスプロ 03−5458−2512
カラーミー:http://nonaka-actus.com/

4/14(水)15(木)
4 Bone Lines 2days@大阪Royal Horse
Guest  吉田美奈子(Vo)
開場時間:18:00
開演時間:19:30/21:30
・チャージ料金:S席\5000  A席\4000
Royal Horse TEL:06-6312-8958


大阪は2日間で違う曲を演奏する予定です。




posted by 4BL at 00:32| 東京 🌁| Comment(2) | 村田陽一 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月22日

練習2日目

今日はゲストの参加しない曲を中心に練習。
そして昨日書いたばかりの吉田美奈子さんの参加するデュークエリントンの「Come Sunday」をトロンボーンのみで初音だし。
そして本番で演奏する曲目を考えるも、レパートリーが多いため、なかなかスムーズに決まらず。
次回の練習はライブの前日となる。
それまでに曲順を決めつつ、それぞれが個人練習。

村田陽一


posted by 4BL at 00:16| 東京 ☀| Comment(0) | 村田陽一 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月19日

吉田美奈子さんと初顔合わせ

4月のライブに向けての練習を行いました。
今日は吉田美奈子さんをお迎えしてジョイントする曲の音出しでしたが
アレンジする時、想像していた通りのサウンドになりました。
とにかく、美奈子さんの歌は表情豊かで極めて音楽的でこちらとしては非常に伴奏の音楽が作りやすいです。
4月の本番が楽しみです。

4/12(月)
江古田 Buddy

開場時間:18:30 ・開演時間:19:30
・チャージ料金:前売り¥3000 当日¥3500
前売り問い合わせ:ブラスプロ 03−5458−2512
カラーミー:http://nonaka-actus.com/

4/14(水)15(木)
大阪Royal Horse

開場時間:18:00
開演時間:19:30/21:30
・チャージ料金:S席\5000  A席\4000
Royal Horse TEL:06-6312-8958

Guest 吉田美奈子(Vo)

私のブログにも本日のことを少し書いてます。

ここ

posted by 4BL at 23:54| 東京 ☀| Comment(0) | 村田陽一 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月07日

Twelve-Sense 1st Concert

村田です。

もう明後日のことになってしまいましたが、4月から定期的に練習を行っているトロンボーン12重奏「Twelve Sense」のコンサートのお知らせです。

メンバーは、まだ新人と言える20代後半のメンバーに私が音楽監修、演奏、アレンジで参加しています。

既成楽曲を私なりの解釈でアレンジをしてますので4BoneLinesがお好きの方はおそらく気に入っていただけるかと思います。

是非、いらしてください。

チケットは前売り扱いとして500円引きでお譲りできます。

詳細はこちら

9月9日(水)18:30〜 open/19:00〜 start
会場/「座・高円寺2」

曲目/ Merodious Etudeより1,2,3,4:J.Rochut (arr.村田陽一)
Concertino:F.David(solo.箱山arr.村田)
Concert no.2:E.Reiche(solo.桑田 arr.村田)
Over View:村田陽一 etc...

“Twelve Sense”
尾山 碧 小和田 有希 新井 達也 小篠 亮介 奥村 尚美 東條 あづさ 中村 弥生 中村 友子 星野 舞子 村田陽一 橋本 勇太 山口 隼士


ゲスト/ 箱山芳樹(新日本フィルハーモニー交響楽団 首席奏者)
桑田晃(読売日本交響楽団 首席奏者)
音楽監修/ 村田陽一
チケット/ 一般:\3500 高校生以下:\2500

よろしくです。

posted by 4BL at 23:54| 東京 ☀| Comment(2) | 村田陽一 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月02日

ご来場ありがとうございました。

村田です。

7月31日のライブですが多数のお客様にお越しいただき誠に感謝いたします。
カルテットとしては実に半年以上振りのライブでした。

今回は新曲も交えての演奏でしたが終始和やかな雰囲気の中でしたので楽しく演奏出来ました。

トロンボーンカルテットが今盛り上がっていると巷の評判ですが、このカルテットはそういったところでなく独自性を持った形式に囚われないサウンドを作り活動していきたいと私個人的に考えてます。

今後も宜しくお願いいたします。
posted by 4BL at 02:36| 東京 ☁| Comment(3) | 村田陽一 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月16日

本日も練習。

7月31日のライブに向けて練習が活発になってきました。

本日も短い時間ながら充実した練習になりました。

今回のライブでは新曲2曲をご披露します。

1曲は内省的なもの、そしてもう1曲はループを使ったジェームスブラウン的なモータウンのソウルっぽい曲です。

書き譜でありながら私以外のメンバーのソロがあります。

それと久々にアダージョやアベマリア関係の音を出しましたが、久々とは思えないほどよくハモってます。

一度、がっつり合わせたことが活きているって感じでパーマネントのアンサンブルのよさと、メンバーのクオリティの高さを再認識しました。

本番に向けて、あと2回の合わせがあります。

さらにいい音楽になるように頑張ります。

                           
村田陽一

posted by 4BL at 01:12| 東京 ☀| Comment(1) | 村田陽一 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月03日

新曲音だし

本日、ひさびさに4人で音を出しました。

今回は新曲2曲の音だしです。

みなさん、さすがです。

1曲は普段クラシックでは見る事のない音列ばかりなので、これはこれから練習して作って行きます。

posted by 4BL at 23:49| 東京 ☀| Comment(3) | 村田陽一 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新曲2曲

村田です。

明日は半年ぶりに4人が集まり、練習をします。

この日に合わせて2曲曲を書きました。

1曲はループのあるFunkです。

原則、私はアドリブソロはなく、その代わりに他の3人に「書き」譜のソロがあります。

正直、この曲は難しいです。。

頑張ります。

自分たちでハードル上げてかないとね。


posted by 4BL at 01:28| 東京 ☀| Comment(1) | 村田陽一 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月26日

新曲

久しぶりにこのカルテット用に新曲のアレンジをしました。

今年になって作曲した曲を4本用に書きました。

各パートにまんべんなく難関を作っておきました。

音だしが楽しみです。

posted by 4BL at 02:01| 東京 ☀| Comment(2) | 村田陽一 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月20日

村田陽一オーケストラCDリリース

村田です。

私事で恐縮ですが、今月29日にアルバムが2枚同時に発売されます。

興味があれば是非手に取ってくださいませ。

http://www.ewe.co.jp/archives/2009/04/compositions.php

http://www.ewe.co.jp/archives/2009/04/standards.php

1125967356_38s.jpg1125967356_248s.jpg

standardsでは「A Change Of Colors」やってます。

是非、4BLと聞き比べてください。

posted by 4BL at 00:15| 東京 ☀| Comment(4) | 村田陽一 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月16日

トロンボーンクァルテットの祭典「百花繚乱

村田です。

トロンボーン愛好家の皆さんは既にご存知かもしれませんが、国内最大級のトロンボーンカルテットのみが集まるイベントがあります。


トロンボーンクァルテットの祭典「百花繚乱」


開催日と出演グループと(会場) 入場料はすべて3500円、ただし7月7日のみ無料、要予約。

4月5日(日) 向井滋春 SUPER 4 TROMBONES
 & 早川隆章 & T-SLIDING (山野楽器本店7F“JamSpot”)

※4月11日(土) 東京メトロポリタン・トロンボーン・クァルテット 
  & トロンボーンカルテット ティンツ  (ドルチェ楽器東京)
 開場 18時30分  開演 19時


6月4日(木) トロンボーン・クァルテット・ジパング
 & ブラスメイツ トロンボーンアンサンブル(ヤマハ銀座店仮店舗6F)

※6月20日(土) 東京メトロポリタン・トロンボーン・クァルテット
  & トロンボーンカルテット・クラール (渋谷アクタス“アンナ・ホール”)
 開場 18時  開演 18時30分


6月26日(金) ハイブリッド・トロンボーン四重奏団
 & トロンボーンカルテット ティンツ  (ドルチェ楽器東京)

6月29日(月) アート・イン・トロンボーンズ
 & トロンボーン・クァルテット・ジパング (ヤマハ銀座店仮店舗6F)

6月30日(火) 早川隆章 & T-SLIDING
 & 東京トロンボーンゾリステン  (管楽器専門店ダク“Do”)

7月7日(火) 東京トロンボーン四重奏団メンバーによるレクチャー
        (渋谷アクタス“アンナ・ホール”)

7月27日(月) 向井滋春 SUPER 4 TROMBONES
 & 東京トロンボーンゾリステン  (山野楽器本店7F“JamSpot”)

日時未定 ジャパン XO トロンボーンクァルテット
&第3回トロンボーン・クァルテット・コンクールinジパング優勝団体
      (管楽器専門店ダク“Do”)

ということらしいです。

当カルテットはスケジュールの関係で参加出来ませんが、古賀君、黒金君は別のカルテットで参加いたします。

詳細はこちら

複数日にまたがって行われるこのイベントは、関東圏でない方にとって全ての団体を見るのは至難の業ですが、なかなか定期的に活動していない団体を見るにはいいチャンスかも知れません。


私も幾つかは聴きにいこうと思います。


我々は7月31日(金)に公園通りクラシックスにてライブを行います。
posted by 4BL at 11:33| 東京 ☀| Comment(4) | 村田陽一 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月07日

ライブ

村田です。

7月にライブを行えそうです。

場所は都内です。

ってか、半年先のことですみません。

とはいえ、新曲を書くつもりなので、準備自体は春先からになると思います。

それらの準備もこのブログで報告していきたいです。


また、もちろん7月以前に何かしらのオファーがあった場合は出来るだけスケジュールを調整してみたいと思ってます。


posted by 4BL at 02:05| 東京 ☀| Comment(2) | 村田陽一 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月01日

2009年

村田です。

先日、再びメンバー4人集まって話し合いをしました。

その結果、まずはライブハウスでの演奏を中心に夏までに1回ライブをやることに決まりました。

私自身がこのカルテットに関していくつかの具体的なアイディアを思いついたのでそれをそのライブまでに具現化しておきたいと思います。

沢山新曲を書くつもりです。

それとともにカルテットとして積極的に東京以外での演奏する機会を作るように務めたいと思います。

個人的な見解ですが、メンバー4人中2人は他のトロンボーンカルテットにも所属しているので、そのカルテットとはサウンド、レパートリーが被らないように選曲、編曲、作曲、ステージ構成を考えていくべきだと思っています。

ということで、いよいよカルテットとして2009年スタートといったところです。

宜しくお願いいたします。



posted by 4BL at 00:41| Comment(4) | 村田陽一 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月13日

もう、すっかり明けて久しいが。

村田です。

昨年11月のライブを最後にメンバーはそれぞれの持ち場に戻り年末年始を迎えていました。

他の3人さんはおそらくオケ関係で忙しかったことでしょう。

僕はポップス関係のアレンジや本番、エヴァンゲリオン吹奏楽版のアレンジ、レコーディング、村田陽一オーケストラのレコーディングなど正月返上でした。

詳しく知りたい方はこちらまで。

昨年の今頃は4BLのレコーディングまっただ中でした。

とにかくバタバタだったような気がします。

一年というのはあっという間という人もおりますが、僕は結構長く感じます。

去年のレコーディングは、僕の中ではもう数年前という感じです。

1月が終わらぬうちに一度メンバーで新年会やることになりました。

何せ、忘年会も出来ず去年の反省、今年に抱負も語り合えずだったので
ちゃんと話をしないといけないと思いますんで。


posted by 4BL at 22:13| Comment(1) | 村田陽一 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。